ブログで自由を手に入れたシングルマザーのり子の在宅ネット生活

家族

ニャエラ 猫雑誌

ねこ雑誌「NyAERA(ニャエラ)」を読む

アエラ(AERA)じゃないです。ニャエラです。 猫を飼うようになって、いくつか本を読みました。空前の猫ブームが来ていることもあって、雑誌や本もいろんなものが出版されていますね。 婦人雑誌の『私自身』ならぬ『猫自身』ってのもあったりと、ここまで来たのかと驚きました。そして「AERA」からも『「…

母と同居することになりました。

やばい、ここもすっかりご無沙汰しちゃったなあ。 いやはや、今年は父の入院に始まって私の生活が一変してしまいました。 7月に父が亡くなってすぐ、母から「同居せえへんか?」と話を持ちかけられ、あれよあれよという間に引っ越しが決まり、今月末から母との同居生活が始まる予定です。 母は随分前…

お葬式の前にこれだけは準備しておきたい

「お葬式代くらいは残して死んで」とはよく言ったものです。が、正直、お葬式代だけじゃ足りないです。 父が亡くなってから、我が家ではいろいろな問題にぶつかっておりました。 身内が亡くなった直後に必要なものは「お金」と「印鑑」 身内の死に立ち会うことって、とても悲しいことではありますが、家族が故…

最後だとわかっていたなら、伝えたかったこと

私が父にかけた最後の言葉は「また明日来るからね」です。 でも内心、今日が最後になるかも知れないとは、常に思っていました。 最後の1週間は特にね。 「今までありがとう」とか「大好きでした」とかは、結局父が生きてるうちには言葉にして伝えることができず、今になって父の写真に向かい話かける…

父が天国へ行ってしまいました。

5月の末から入退院を繰り返していた父が、先週亡くなりました。 今日で一週間になります。82歳でした。 入院当時の様子は記事にもしましたが、あの時はまだ元気があって、まさかこんな急に様態が悪くなるなんて思ってもみないことでした。 ただ、年々細く、弱々しくなっていく父の姿を見ていて、な…

父退院、初めての介護タクシー

父が退院しました。入院からほぼ1か月、認知症のような症状が出ていて心配したのですが、日に日に改善され、今はほぼ入院前の状態に戻りました。 戻ったと言っても、80歳を過ぎてますので記憶力の衰えは進んでいて、住所や電話番号は前から100%正しくは言えなかったらしいです。 介護タクシーを利用してみ…

認知症初期の疑いあり?父と問答す

あれから毎日、父の食事の介助に通っています。 私の父は今入院しています。 自分でスプーンを持って口には運べるものの、その手に力なく、震えも出てるし食べこぼしが多いです。時折むせて苦しそう・・。 でも「おいしい、おいしい」と言って食べます。 食事の種類が「常食」と「軟採食A/B」と…

父が入院・・退院後は介護生活?

4月の下旬から父が入院しております。入院計画書の病名には横紋筋融解症(おうもんきんゆうかいしょう)と書いてありました。横紋筋細胞が融解し筋細胞内の成分が血中に流出する病気だそうです。救急車で搬送された時は、脱水症と栄養不良を起こしていてひどい状態でした。 父は60代で脳梗塞を発症してから手足が…

のり子パワーの源です

ブログランキング・にほんブログ村へ
↓↓シンママさんたちの日常がココに

▼ブラウザのお気に入りに追加できます。
 

母子家庭のサポート本

みんなのブログ写真

つぶやきをお聞き