ブログで自由を手に入れたシングルマザーのり子の在宅ネット生活

シングルマザーと年金 私の老後はどうなるの?

Pocket

年金支給開始年齢が65歳から68歳に引き上げになりそうですね。
来るやろうなあとは思いつつ触れられたくない部分やった。

65歳からもらえる、もらわれへんの区切りつけられる年齢のボーダーラインはどこか?
アラフィフ世代の人は思いっきり不安ですよね?

↓アラフィフの人応援してくれたらめっちゃ嬉しいねんけど^ ^

シングルマザーはもっと心配かもしれません。

私も今からハラハラしています。と言うてもうちはそんな貰われへんねんけどね。
しかし、この年金制度自体があと20年もつんやろか?
それこそ心配・・誰も信用してない年金制度。

「それでも払い続けますか?」みたいなムードやんね^ ^;

 

のり子は離婚して母子家庭になりたての頃は、年金は全額免除してもらっていました。
これは、お友達から「出しとき!」って言われて慌てて申請しに行ったのを覚えとります。

全額免除してもらっていても年金は半額受け取れるのです。
そうです。出さないと損します。

一部納付免除というのもあり、納付額によって受け取る年金額が決まります。

一部納付は3種類。

1/4納付⇒年金額の5/8、

1/2納付⇒年金額の6/8、

3/4納付⇒年金額の7/8を受け取ることができます。

 

生活がカツカツで保険料を払う余裕はないっていう母子家庭は多いと思いますが

⇒払わない⇒未納 やってませんか?

未納のままにしないで、「国民年金保険料免除・納付猶予制度」の手続きをしましょう。
未納はやめた方がいいです。

免除されている間も受給資格期間に入るので、免除の申請だけは済ませておきましょう。

 

■手続きは簡単です。

役所の年金の窓口で申請書に記入して提出します。

必要書類:年金手帳 印鑑 所得証明書
※離職票や雇用保険受給資格者証などが必要な場合があります。

申請した月の前月から翌年の6月まで免除されます。決定通知が送られてきます。
審査には1~3ヶ月ほどかかるようです。

以前は毎年申請に行くものだったのですが 今は自動的に免除対象の人は継続されるようです。

自動継続なので、ほったらかしにしていたら昨年、うちには「免除却下」の通知書が来てましたね^ ^;

 

ちなみに、申請をしないで放置しているとかなりひつこく電話や手紙が来ます。
督促業務を民間の業者に委託しているようです。のり子も実は1ヶ月だけ未納を放置していました。

ものすご催促されました!うるさいので払いました・・。

 

国民年金ってもらえたとしてもや、それだけで生活は絶対できひん。
貯金ないし・・どないしよ。。(||||゚ _ ゚ ;)

 

母子家庭になったらコレ読んだらええよ。
シングルマザー生活がよく分かる生活便利帳

 

アラカンなってもブログやめられへんなあ。。

    ↓    ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

line

のり子へのお問い合わせは・・

質問・連絡はお気軽に♪コチラからどうぞ。

 

Sponsored Links
↓↓応援してくりぃ~

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。