ブログで自由を手に入れたシングルマザーのり子の在宅ネット生活

母子家庭のための支援制度を利用しましょう。

Pocket

☆パソコン技能の習得は必須。

離婚してシングルマザーになることを選んだからには、専業主婦やってた人は

子供との生活の全てが自分の肩にかかってきます。

私もこれまでいくつも仕事しましたが、全部パート、アルバイト、派遣社員の非正規です。

つくづく自分て、何もないねんなあと思いましたが、でも何でもいいから仕事せな生活できませんからね。

前もって調べてできる準備はしておきましょう。

 

まずは保育所。

お仕事していないと保育所には入所できません。それに募集の時期もあります。

そこまで考えて離婚の時期を選んだ場合はいいですが、突発的な離婚も多いでしょう(汗

 

そんな時は、一番近くの保育所に相談してみて。

もしかしたら、なんとかなるかもしれへんよ^ ^

のり子の場合は、保育所の園長さんが1人くらいやったらなんとかしてあげるわって入れてくれはったもん。とにかく自分の窮状を訴えてみてください。

 

ぶっちゃけ、母子家庭の私たちは弱者的立場ではありますが、

弱者ゆえ、優遇措置もたくさんあります。それを利用しましょ。のり子はめいっぱい利用しました。

そして、それを受け止めてくれる「温かい人」もたくさん居ますから。

 

また、私は資格とかほんま何もないねんけど、

パソコンは好きで、市役所でやってる講習会には積極的に参加しました。

けっこう色々あるん。知ってる?

untitled

中でも一番役にたったのが「パソコン教室」

私の友達は民間のパソコン教室へ行ってたけど、授業料はバカになりません。

もったいないです。公的な機関を利用しましょう。

 

私は「初心者コース」から「応用編」「ワード・エクセル入門」などいろんなものに行きました。

これが、後々身を助けてくれたと言っても過言ではないです。

 

あの次長のおった会社でもパソコンを扱える人が少なく、

私は長く雇ってもらえることが出来ました。そしてその関係でネットでできる仕事にもありつけ

こうして生活できています。

 

母子家庭の人はこういう講習会も優遇してもらえる場合があります。

情報は簡単に手に入ります。

私の住んでる町の場合はこんな「市政だより」というものが毎月届けられます。

yaosi

これ、じっくり見てる人は少ないんちゃうかなあ?

それから、まだ離婚してなくても そうなった時、公的な機関からどんな支援が受けられるのか

やっぱり前もって知っておいた方がいい。

 

お友達に聞いただけやったら誤解して取り違えている場合もあります。

必ず、自分の目と耳で確認しましょう。

 

地域によって名前が違うと思いますが「子育て支援課」とかそんな名称の係りがあります。

知らないと損をするので必ず足を運んでください。

大阪府の場合ですけど母子家庭の支援制度次に紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ・★☆☆★。・’*:.

はい。今日はちょっと休憩です。

この先は、のり子が一番しんどい思いをした「おつぼね編」がありますので

お楽しみにです(笑

 

検索エンジンからのお客さんは0やけど

昨日は100人、どこからかいっぱい来て見てもらってる^ ^

ブロガー冥利につきます。

「Rebirth見てるよ!全部読んでしもたよ~」ってメールお友達からいただきました。

お東様、ゆー坊様ありがとうございますm( __ __ )m

明日からも頑張ります。

 

あなたのポチがのり子のパワーになります。

ほんまにありがとう!

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

 

2013年のり子は⇒こんな生活してます。とても満足です^ ^

Sponsored Links
↓↓応援してくりぃ~

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。