ブログで自由を手に入れたシングルマザーのり子の在宅ネット生活

猫を吸う女  猫のにおいを嗅ぐとなぜか癒される


母との同居生活が始まってからは新聞を購読するようになりました。

うちは読売新聞です。いろんなコラムを読むのが楽しみなのですが、読売新聞では『ペットらいふ』というコーナーがあって、今、坂本美雨さんの愛猫との交流を語る「交遊録」が掲載されています。

5月16日がその2回目。

『吸って愛情を表現』というタイトルにぎょっとしました。なにを吸うのかというと、猫を吸うんですよ。

私がぎょっとしたのは、引いたのではなく、共感に近いからです。正直、猫吸い仲間を見つけて嬉しかったのです。

この人も猫の匂いを嗅いで癒されているのか?!しかも「ネコの吸い方」なんて本まで出しているって言うじゃないですかっ!

猫を吸うって言っても、しょこたんみたいに、口で吸うんじゃなくて、私の場合、においをかぐんです。

そんな変なクセのある女なんて、私くらいなもんだろうと思っていました。

今まで人にも言えなかったし、人前では出来なかったのです。

でも、猫って、ほんとうにいい匂いがするんですよね(=^・・^=)

猫のお腹、頭、胸も脇の下も、どこもかしこも柔らかで、顔をくっつけて”すぅ~っ”て吸うと、なんていうか、雲の上に居るような・・そんな表現がぴったり。

そこまで、いい気持ちになるんです。

一度味をしめたら中毒になります。ワタシって変態かも!

猫吸いに罪悪感を持っていた時期もあったのですが、この新聞の記事を読んで

あ、吸ってもいいんだ、とこれまで背負っていた罪悪感が吹っ飛びましたね。

きっと猫好きさんにとっては普通に愛情表現なんだ、と思えるようになり、自分を肯定できるようになりました。

坂本美雨さん、堂々と公の場で教えてくださってありがとうございます。

しかし、うちの猫は、いつも黙って猫吸いをやらせてくれる訳ではありません。

同じ態勢で寝転んでいても、時と場合によっては「やめろや!アホ」とばかりに、猫パンチが飛んできますし、手を噛まれます。

猫吸いはタイミングが難しいのです。

坂本さん家のサバ美さんは、大人しくていいなあ。

 

そんな猫との生活も半年が経ちました。その間に私の生活スタイルが変わりました。

以前は毎日夜更かししていましたが、今では完全に朝型人間です。

なぜそうなったかというと、猫にたたき起こされるからです。

本当に、顔をペンペンと叩きにくるんですよ・・^ ^;

早い時は午前4時です。今日は5時まで粘りました(笑)

お蔭で、すっかり早起きにも体が慣れ、朝の静かな時間を楽しんでいます。

【追記】
「交遊録」3回目では坂本美雨さんは、猫と家族婚と称して結婚式もあげたとか、さすがにそれは・・私は無いわw

Sponsored Links
↓↓応援してくりぃ~

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. はじめまして☆
    ランキングからお邪魔しました^^

    「ネコの吸い方」なんて本があるんですね~(笑)

    ネコ大好きですが、そういう表現があるとは知りませんでした(笑)
    でもなんとなくわかる気がします~^^

    またお邪魔させてください☆
    応援していきまーす^^

    • のり子女史
      • のり子女史
      • 2017年 9月 22日

      シングルマザーアフィリエイター@浩美さん
      コメントありがとうございました。

      うっかり気づかず、遅くなってしまってごめんなさい。m( __ __ )m

      猫にかまけて更新が疎かになる毎日を送っています。
      わかってまらえますか~?

      いつか、あなたもネコ吸ってみてください。
      天国いけます(笑)