ブログで自由を手に入れたシングルマザーのり子の在宅ネット生活

“まれ”はなぜ面白くないのか?

Pocket

『まれ』ストーリーに深みがなく飽きる キャラクターに魅力がない

ごちそうさん、花子とアン、マッサンは全力で見て来たけど 『まれ』って面白くないよね。

前の3つは時代ものだから良かったのかなあ?

夢を追って突っ走るというスタンスは同じなのに、ストーリーが軽くて、あれじゃ能登がかわいそうだ。

 

がんじさんと文さん

唯一面白いと思えるキャラクターと言えば、桶作文役の田中裕子、がんじさん役の田中泯ですね。

まれの夢がどうこうよりも、この夫婦の馴れ初めが早く見たいです。

文さんキャラは、田中裕子の持つこれまでのイメージを覆すもので、そのギャップが未だに新鮮です(笑)

かんじさんについては、これまで知らなかった人もいるでしょうが、映画をよく観る人なら「あ!永遠のゼロに出てたあのコワイ人だ!」ってすぐ分かりましたよね。

『永遠の0』では 任侠?景浦介山 、『るろうに剣心 京都大火編』『 伝説の最期編』では柏崎念至 / 翁 役でした。

なんと『るろうに』ではまれ役の土屋太鳳の祖父でしたよ。
今回も太鳳ちゃんのおじいちゃん役同然ですね~^ ^

 

まれについては、微笑ましいと思えるのはこの部分のみで、良い役者を揃えているのにこの内容ではもったいない。

なにより、自分と重ね合わせて共感できたり、憧れたりする魅力のある人物が誰一人としていない。

皆どこか浮世離れしていて変?

これこそ、稀に見るドラマだ。

 

とはいっても 朝の習慣になっているのでとりあえず見てるけど、

1日2日見逃しても十分ついていけるし なにがやりたいのか分からん・・。

『まれ』に飽きちゃった人はぜひ『天皇の料理番』を見てほしいのです。

今日も応援してや~^ ^
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

Sponsored Links
↓↓応援してくりぃ~

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。