ブログで自由を手に入れたシングルマザーのり子の在宅ネット生活

Pocket

「子連れ離婚を考えたときに読む本」を読んでみた。

「離婚で一番辛い思いをするのは子供です。もし、あなたが子連れ離婚を考えているのなら、

この本で、こどもの気持ちを大切にしながら、離婚する方法を選んでください。」

と表紙の裏に書いてある。

・’*:.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

子連れ離婚を考えたときに読む本 [ 新川てるえ ]

・’*:.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これはね、離婚した人がまともに読んだら3,4日立ち直れへんかもしれへん・・。

もしかしたら後悔するかも知れへんよ。

 

離婚を考えてる、迷ってる人が読むとちょっと冷静になれると思うわ。

 

私もパパも離婚を考えていた時にこの本を読んでいたら

もしかして、もっともっと考えてたやろうか?

離婚はほんまに正しい選択やったんやろか?と昔を振り返ってしまうわ。

 

 

この本に書かれているように、離婚するかどうかでモメている時って

子供のためを思って・・とか言ってるわりに実際親の方は、自分のことで精一杯やったりするんやって。

 

私も多分そうやった。とにかく「着いて来てもらうしかない。」と思ってた。

子供がまだ小さいうちに離婚するケースは、淡々と離婚準備が進んでいきます。

そうやんね、子供は意味が分からないのですから・・。

 

パパが家に帰ってこなくなった。

不思議やな?って思ってるうちに、だんだんそれは聞いてはいけないことやと

子供なりに察知する。

 

難しい・・。

 

一緒に住んでいる時は、子供の前で込み入った話や、ケンカをしている姿を見せたことはなかった。

離婚した後も、パパの悪口は絶対に言わないようにしよう、

子供に手をあげない・怒ったあとは抱きしめてあげる。

3つだけ自分で決めたことを守るようにした。

 

でも手をあげない・・というのは2回くらい破ったことがあるかなあ?

中学に入ってからは思春期で難しい時期があり、度々衝突した。

そこで私は感情的になってたたいてしまった。

手が痛かったです。

 

でも、娘の心の痛みはもっとやんな・・。

 

離婚してから十数年、パパは今も同じ市内に住んでいて、いつでも会える距離。

でも娘は自分からパパと会わなくなってしまった。

「なんで?」って何気に聞いてみたけど、「なんとなく」っていう答えやったんで

それから聞かないことにした。パパは再婚してるからなぁ。。

やはり難しい。

 

よく食べ、よく寝て、よく笑うことで毎日幸せは感じる。

普通に生活してるつもり。それでもたまに、やっぱうちは母子家庭なんやと

 

ため息ひとつ..。
関連記事⇒子連れ離婚を考えた時に読む本のり子のレビュー

 

line

これまでのお話に興味のある方は

シングルマザーのり子のお仕事探しから読んでください。

 

もう貧乏はいやや。

⇒のり子の収入の柱はブログです。

line

 

♥いつも応援ありがとう すごく嬉しいです^ ^。

     ↓  ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

にほんブログ村

 

Sponsored Links
↓↓応援してくりぃ~

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。